听得秋声忆故乡。
Megane

《人間失格》

殉情劇場預告

Photo thx Mandy

文@ 中原中也《骨》

河村隆一《古の炎》


翻譯:

ホラホラ、これが僕の骨だ、
生きてゐた時の苦労にみちた
あのけがらはしい肉を破つて、
しらじらと雨に洗はれ、
ヌックと出た、骨の尖。

看哪,这就是我的骨头,
充满生前的劳苦,
穿破伤痕累累的肌肉
被雨水洗得雪白,
露出了骨头的尖端。


それは光沢もない、
ただいたづらにしらじらと、
雨を吸収する、
風に吹かれる、
幾分空を反映する。

它失去了光泽,
只是恶作剧似地,
汲取雨露。
任风吹打。
反映出几分天色。


キミと 出逢って 失くしたものがある
孤独と 自由と 喉の渇きと

遇見你,我卻失去了一些東西。
孤獨和自由,還有喉間的渴望。


愛しい人よ ダメにしないで こんな痛みは 初めてのこと
キミしか 見えない もう何も生まれない

深愛之人喲,請不要這樣對我,第一次感到這樣的痛苦。
除了你,其他什麼也看不見。


ホラホラ、これが僕の骨――
見てゐるのは僕? 可笑しなことだ。
霊魂はあとに残つて、
また骨の処にやつて来て、
見てゐるのかしら?

看哪,这是我的骨头——
在一旁注视着的是我吗?真是可笑。
灵魂怎么还滞留不去,
行至骨头所在之处,观看遗骨?


想い出さえ 星屑になる 誰も映らない瞳で
狂おしい人 同じ印の 残された炎を 全てキミに 差し出そう

迴憶成為了沒有人能看見的星塵。
瘋狂的人,我將把殘留着我的符號的火燄全部交給你。


この命は 果てを知るから 人は生まれた時から
いにしえの 土に帰るまで ゆるして欲しい その胸で

從誕生的那一刻開始,就知道生命盡頭之所在。
直到迴歸往昔的塵土,在我心中都希望你能夠原諒。


愛しい人よ 永遠の眠りを 死して屍 その胸の中

深愛之人喲,永遠地沉睡吧,像屍體一樣不再跳動的胸口。


评论(20)
热度(539)
上一篇 下一篇

© Megane | Powered by LOFTER